毛穴トラブルが起こるのは、毛穴ケアができていないからです。
そこで、草花木果(竹)をご紹介します。
特徴としては、植物の力を利用した毛穴のピーリングです。
ピーリングとは古い角質を溶かして取り去るものですが、草花木果(竹)の場合には、化粧水に含まれています。
コットンやティッシュに付けて拭き取ることで、毛穴ケアができます。

気になる成分は古い角質に対しては、“アミノTG”です。
天然由来の角質クリアサポート。その原料はサトウダイコンや綿実です。
ネーミングにもある竹を利用して、竹エキスが含まれています。
そして、独自開発のSB-P発酵素。

これは、日本で昔から食べられている納豆や味噌の発酵食品をヒントとして造られたものです。
発酵をする過程で、タンパク質を変換させる技術を肌に応用させることに成功しました。
タンパク質の分解酵素の働きを古い角質の除去に使ったものです。
あくまでも科学的なものは使用しない日本古来の植物を利用することで、肌への負担を最小限度にしました。
それても角質はできやすいのですが、グリシルグリシンを配合することで、毛穴まわりをキレイに保つことができます。
毛穴が目立たない決めの整った素肌の実現は、多くの方に肌をサポートさせることができます。

清潤環植物成分も独自開発したもので、肌のターンオーバーを助けます。
ボタンエキス、イチヤクソウエキス、あんず果汁が入っています。
水にもこだわっていて、関平温泉水を使用するのは、そこが美人の湯と知られているからですし、香料も100%天然由来のものです。

Posted